ルパン三世の次元大介が伊で人気?伊人男性より日本人ダンディズム!

5月から「ルパン三世」の新シリーズが日本に先行してイタリアで放送されているそうですね。

これはここ数年ヨーロッパで日本のアニメがテレビ番組で紹介され、また放映される機会が増えていて人気が高まっている影響なのかもしれませんね。

そのルパン三世に登場するキャラクターの中で、主役のルパンよりもイタリアで人気が高まっているらしいのが「次元大介」です。

なんとタバコ屋のシャッターのあちこちに次元大介のストリートアートが描かれているのだとか。

ストリートアートとは近年日本でもシャッターへの落書き対策の一つとして見られるようになってきましたが、ストリートアーティストによってシャッターにあえて絵を書いてもらうものです。

しかしなぜ次元大介なのでしょうか?

絵が描かれているお店がタバコ屋であることから推察すると、一日に60本という超ヘビースモーカーでダンディな次元大介が、イタリア人にとってタバコの似合うキャラとしてピッタリだったということなのでしょう。

でもなぜカッコいいイタリア人男性ではなく日本人の次元大介なんでしょう?

スポンサードリンク



ちなみに次元大介のキャラクター設定はというと、身長178cm、体重70kgとそれほど小柄ではありませんが、イタリア人男性と比較すると華奢な身体ですよね。

酒はI・W・ハーパーやジャックダニエルというバーボン・ウイスキーで酒豪ですからイタリア人男性と遜色ないでしょう。

食べ物はベーコンや豆が好物ですが、イタリア人男性も様々ですから遜色ないでしょう。

ファッションは帽子が必須でボルサリーノ製、時計はオメガ・スピードマスター、ロレックス・サブマリーナー、ゼニス・エルプリメロとイタリア人男性にも負けないほどおしゃれです。

ダッジ・チャレンジャー、フォード・マスタング マッハ1、シトロエン・2CV、パンサー・FF、ミニクーパー、三菱・500、モーガン・プラス8などを愛車として乗り継いでいますが、米英仏日の車でイタリア車が入っていないのが残念かも。

ハンフリー・ボガート、マリリン・モンローという俳優・女優、クラシック音楽を好みます。
イタリア人俳優ではありませんが、ダンディそしてセクシーな女優でイタリア人好みかもしれませんね。
ただ音楽はカンツォーネではありませんので残念かも。

そして次元大介の苦手なものは、峰不二子のような強欲な女性、ニンニク、ひき肉、エビ、放射能、歯医者、先端恐怖症で尖ったものです。

これはマイナスが大きいです。

実はイタリア人女性の特徴は、強欲とは言わないまでも男性からの評価こそが存在価値というほど自己アピール全開で自らを姫だと思っているらしいのです。

次元大介が苦手なタイプということになりますね。

またイタリア料理はニンニクを使うことが多いので、ニンニク苦手はマイナスですね。

そして次元大介の女性への接し方ですが、女性運が悪かったため女性を信用できず最高の女性でも一晩だけしか気を許せないという考えで女性に冷たい態度をとる傾向があります。

これは最大のマイナスですね。

なぜならイタリア人女性は露骨に男性の気を引くために、男性をおだてて自分の方に振り向かせたい特徴があるからなんです。

褒めても冷たい態度を取られたら逆切れして男性を責めるということもままあるようですので。

このように次元大介がイタリア人女性の好むタイプかというとマイナス面も多いのですがなぜ人気がでているのかというと、

次元大介は日本人であってモテるイタリア人男性の特徴と比較できないことや、人気の主体が必ずしも女性とは限らないこと、そしてイタリア人女性は日本人であっても自らのポリシーがあり、自分に自信を持っている男性が好きだということです。

つまり精神性の高さだということでしょうか。

精神性ならば日本人も胸を張れるのではないですか?

ついでにルパン三世の登場人物でいうと石川五ェ門も主人公のルパンも精神性の高さはピカイチだと思うのですが・・・・そこはビジュアル的にイタリア人好みの次元大介なんでしょうね!!